「インドへの旅」 石窟寺院  PARTー2

インテリアコーディネーターが提案する「心地よい暮らし」

My favorite 「インドへの旅」 マイナスの構築 <石窟寺院>

インド エローラやアジャンタ等の石窟寺院のほとんどは
横穴式に岩をくり抜いたものだから、内部空間だけが、そこに存在する。

それは、人類が まだ自分自身で 家や建築をつくることができない頃、
最初に体験した空間にちかいのではないだろうか。

そのことが、修行や瞑想の場としてふさわしく、原始的エネルギーを
現代の私たちにも感じさせてくれる。

d0152020_23253596.jpg

アジャンタ 仏教窟院群  ワーグラー川沿いに500mにわたって30の窟院が並んでいる。

d0152020_2326664.jpg

アジャンタ石窟寺院 第26窟入口 

d0152020_23262936.jpg

アジャンタ石窟寺院 第26窟内部 stupa(仏舎利塔)
柱のように彫った部分の 色のグラデーションは 地層がつくり出している色。


* マイナスの構築は、一部 住宅建築1992/8に掲載
* インドのスパイス  フェンネルの香りが インド旅行の記憶を呼び覚ましました。
[PR]
by sumippy | 2008-02-19 23:45 | 旅の写真帖


<< リビングでお茶会 「インドへの旅」 石窟寺院  ... >>